花屋のパートは主婦にもできる?おすすめの条件や気をつけること

花にはさまざまな種類があり、人を癒したり励ましたりするアイテムとして活用されています。素敵な花を多く扱う花屋は人気の高い仕事の一つのため、年齢や性別を問わず働いてみたいと考える方が多くいます。

しかし、日々の家事を担っている主婦の場合、仕事と家庭を両立して働けるのかと不安に感じている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、花屋のパートとして主婦が働く際のメリットやデメリット、気をつけるべきポイントなどを紹介します。

花屋のパートは主婦が働きやすい

主婦がパートとして花屋で働きたいと考えるものの、家事との両立はできるのかと心配になる方は多くいます。しかし、花屋のパートはシフト制を採用している店舗が多く、短時間勤務にも対応してくれるところも多いため、家事や育児と両立しやすいです。また、作業が時間内に完結するものが多く、引き継ぎの手間がそこまでかからないので、午前中や午後だけなどの短時間勤務にも適しています。

このように、主婦にとって働きやすい環境が整っているので安心して働けるでしょう。

さらに、花屋でパートとして働いている主婦の中には、出産や子育てを経て復帰している方も少なくありません。花に囲まれながら働ける環境は、主婦にとって理想的な職場だといえるでしょう。

花屋のパートの仕事内容

店舗にもよりますが、花屋のパートとして働く際の仕事内容は主に以下の4つです。

  • 花の手入れ
  • 接客対応
  • 花束やフラワーアレンジメントの製作
  • 開店・閉店作業

それぞれの仕事内容を詳しく見ていきましょう。

花の手入れ

花屋のパートとして、任されることが多いのが花の手入れです。

具体的には、切り花への水やりや水揚げ、バケツの水換えなどが挙げられます。その他にも、枯れた花びらや葉の取り除きや保管場所の温度管理なども行う場合があります。

基本的に単純作業が多く、今まで花に携わってこなかった未経験の方でも問題なく仕事をこなせるでしょう。

接客対応

お客様への声かけやレジでの会計業務などの接客対応も花屋のパートに任される仕事の一つです。

具体的には、予算や贈る相手、目的、希望日時など、お客様のニーズを細かく聞き取り、満足してもらえるような提案を行います。店舗によっては、結婚式の花束や法人の定期的な装花の相談などにも対応するため、丁寧な対応と的確に提案できる能力が求められるでしょう。お客様の要望やニーズに沿った提案ができるよう、親切かつ慎重に対応する姿勢が求められます。

花束やフラワーアレンジメントの製作

花屋のパートとして働きながら仕事に慣れてくると、簡単なラッピングやお客様の注文に基づいたオリジナルの花束やアレンジメントの制作に携わることも可能です。

最初は小さなものから少しずつ制作を任せてもらえ、徐々にお客様の要望やニーズに合わせた花束やアレンジメントを自分だけで作成するようになるでしょう。

慣れないうちは手順を一つずつ確認しながら作業を進めていきますが、制作スキルがアップすると制作スピードが上がっていきます。経験を積めば、お客様と会話しながら楽しく制作を行えるようになるでしょう。

開店・閉店作業

花屋のパートとして働く際は、開店前の準備や閉店後の後片付けなどの業務も担当します。

開店前の準備として、店内街の清掃や花の入れ替え、レジ準備、看板の設置などの作業が挙げられます。一方、閉店後は店内清掃や花の手入れ、防犯対策などを行う必要があり、作業内容はさまざまです。開店前と閉店後には多くの作業がありますが、しっかりとこなすことで店舗の品質を保つことにつながります。

主婦が花屋でパートをする際におすすめの条件

主婦が花屋のパートとして働きたい場合は、どのような条件に注目すれば良いのでしょうか。

おすすめの条件として、以下の3点が挙げられます。

  • 自宅や駅から近い場所にある
  • 商業施設内にある
  • 福利厚生が充実している

ここでは、注目すべき条件を具体的に解説します。

自宅や駅から近い場所にある

自宅や駅から近い花屋のパートは、主婦にとって注目すべきポイントです。子供がいる主婦の場合は、保育園に送ったり学校の支度を手伝ったりなど、忙しい朝の時間を過ごしています。

そのため、パート場所の花屋までの距離があり、通勤に時間がかかってしまうと移動時間を考慮する必要があります。主婦の朝の負担がさらに大きくなってしまうかもしれません。

一方、通勤時間が短ければ朝の負担を減らせるため家事や育児の両立がしやすくなり、体調不良などによる急な子どものお迎えにも柔軟に対応できるようになるでしょう。

また、時間に余裕ができれば、スキルアップのためのレッスンに通い、花束やアレンジメントの制作技術を身につけられます。

自宅や駅から近い花屋で働くのは、仕事と家庭を両立する上で重要であり、無理なく働き続けるために注目したい条件の一つです。

商業施設内にある

商業施設内にある花屋も、パートとして働く主婦にとって働きやすい環境が整っています。空調が効いた環境や従業員向けの託児所を設けているモールもあり、小さい子どもがいる方でも安心して働けます。

また、商業施設にはさまざまな店が入っているため、買い物や用事なども効率的に行うことが可能です。

商業施設内にある花屋は、個人経営の花屋に比べて主婦が仕事と家庭を両立しやすく、主婦がパートとして働く際の条件に合ってるでしょう。

福利厚生が充実している

主婦が花屋のパートで働く場合は、福利厚生が充実していることも注目したい条件の一つです。2020年4月に施行されたパートタイム労働法では、企業内において短時間労働者・有期雇用労働者と正社員との間で基本給や各種手当、福利厚生などの待遇に差を設けることを禁止しました。その結果、パートも正社員と同様に、福利厚生を利用できるように状況が変化してきています。

花屋のパートにおいても健康保険や有給休暇、交通費支給などの待遇を受けることが可能になるのです。ただし、法改正がされていてもすべての花屋で福利厚生が整備されているとは限りません。花屋を選ぶ際は、福利厚生が充実しており、正社員と同等の待遇があるのかを一度確認することをおすすめします。

主婦が花屋でパートをする際に気をつけること

主婦が花屋のパートとして働く際は、以下の点に気をつけてください。

  • 主婦業との両立ができるか
  • 希望するシフトで働けるか
  • 雰囲気が自分に合っているか
  • 社会保険に加入できるか

以下では、気をつけたいポイントについて詳しく紹介するので、花屋でパートをする際の参考にしてみてください。

主婦業との両立ができるか

花屋のパートで、主婦業と両立できるかどうかは気をつけたいポイントです。花屋の仕事は、体力が必要な花の管理をはじめ、接客や花束やアレンジメントの制作など、多岐にわたります。また、繁忙期には予定外の残業が発生する可能性もあり、主婦として家事や育児に携わりながらパートで働くことは決して簡単ではありません。

主婦が花屋のパートを検討する際は、体力を使うため主婦業との両立が可能かどうか、家族の緊急時に休暇が取りやすいかなど、確認しておきましょう。

希望するシフトで働けるか

主婦が花屋のパートで働く上で、働きやすいシフトが組めるかどうかも重要なポイントです。

主婦には、学童保育の送り迎えや家事の都合など、さまざまな事情があります。家庭の状況によっては、決まった日しか働けない方もいるかもしれません。

主婦が花屋のパートで働く場合は、自分の希望するシフトで働けることが重要です。働いてみたい店舗があれば、店舗の営業時間を確認し、自分の都合と照らし合わせて検討しましょう。

雰囲気が自分に合っているか

店舗の雰囲気が自分に合っているかも、主婦がパートとして働く上で注意すべきポイントの一つです。自分とは合わない雰囲気の店舗で働いてしまうと精神的なストレスにつながり、働き続けるのは難しくなってしまうかもしれません。

店舗の雰囲気を確認するためにも、気になる店舗に一度足を運び、スタッフの年齢層やスタッフ間の雰囲気などを確認することをおすすめします。実際に働いてみないと分からない部分もありますが、自分に合った雰囲気の花屋で働ければ、モチベーション維持やスキルアップにつながるでしょう。

社会保険に加入できるか

主婦が花屋のパートとして働く際、扶養から外れるほどの収入を得たいと考えているなら、社会保険に加入できるかどうかも確認しておくと良いでしょう。社会保険に加入できれば、病気やケガなどの際に公的な保障を受けられるようになり、安心して働けるようになります。社会保険は週20時間以上、月8.8万円以上の収入があれば加入条件を満たします。

ただし、店舗の従業員の規模や働き方によっては加入できるとも限らないため、面接時などで確認しておくのが大切です。

一方、扶養内で働きたい場合は、年収103万円以下に抑えておくのが無難です。扶養内で社会保険に加入したいと考えている場合は、年収130万円未満にしておく必要があるでしょう。

主婦が花屋でパートをするメリット

主婦が花屋でパートとして働くメリットは、以下の通りです。

  • さまざまな人と関われる
  • 体を動かすことができる
  • 閑散期は長期の休みが取りやすい
  • 働きながらスキルアップを目指せる

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

さまざまな人と関われる

主婦が花屋のパートとして働けばさまざまな人と関わることができ、気分転換になるメリットが挙げられます。お客様に合わせた接客対応が求められますが、コミュニケーションを通じてお祝いや記念日などのさまざまなシーンに寄り添う機会があるでしょう。

お客様の喜ぶ笑顔を直に感じられるのは、花屋で働く醍醐味の一つです。

また、作業を通して同僚とのコミュニケーションも深まります。多様な人と触れ合える環境は、主婦にとって刺激的で充実した時間を過ごせるでしょう。

体を動かすことができる

体を動かせることも、主婦が花屋のパートで働くメリットの一つです。主婦は、家事や育児で忙しく、運動不足になりやすいと言われています。

花屋でパートとして働くと立ち仕事が中心になるため、自然と体を動かす量が増えます。例えば、店内を行き来したり重い鉢植えを持ち運んだりなど、アクティブに行動する業務が多いです。花屋のパートはある程度の運動量が見込めるため、主婦の方でも健康的に過ごせるようになるでしょう。

閑散期は長期の休みが取りやすい

花屋の夏は閑散期になるため、長期の休みが取りやすくなります。夏は気温が高いため花の持ちが悪く、大きなイベントも少ないため、他の季節と比べると売上が落ち着く傾向にあるためです。長期的な休みは、子育て中の主婦にとって、家族との絆を深めることができるため大きなメリットになるでしょう。子どもの夏休み中に合わせて、旅行などに出かけることもできます。

働きながらスキルアップを目指せる

働きながらスキルアップを目指せるのも、主婦がパートで花屋に勤務するメリットの一つです。花屋では、さまざまな種類の花や植物に触れる機会が多くあります。働き続けることで花の種類や特徴、長持ちさせる管理方法などの知識が自然と身につくでしょう。

長く働けばブーケやアレンジメントの作成方法も学べるので、生花に関する幅広いスキルを身につけることが可能です。仕事を通じて学んだことを活用して資格取得すれば、さらなる目標を持つことにもつながり、モチベーションを保ちながら働けるでしょう。

主婦が花屋でパートをするデメリット

主婦が花屋のパートで働く際はメリットがある一方で、デメリットもあります。主に、以下の点が挙げられます。

  • 土日祝は休みにくい
  • 繁忙期は忙しい
  • 力仕事が必要なことが多い

以下では、各デメリットを具体的に解説するので、花屋のパートを検討している際は参考にしてください。

土日祝は休みにくい

花屋は接客業であるため、土日祝日はお客様が多く来店します。そのため、主婦がパートで働く際は、土日祝日の勤務が避けられない可能性があるでしょう。

どうしても子どもの学校が休みである週末に自身も休みたいと考えている場合は、事前にシフトの融通が利くかを確認し、家庭と両立した働き方ができるかを見極める必要があります。

繁忙期は忙しい

花屋のパートで働く主婦は、繁忙期の忙しさに備える必要があります。

特に、母の日や年末年始は花束やアレンジメントの注文が殺到し、人手不足になりがちです。接客と制作を同時にこなす必要があり、休憩を取れないほど忙しくなることも少なくありません。また、3月や5月は卒業や転勤などの行事もあり、注文が増える時期です。繁忙期は、業務量が増え、当日だけでなく前後も過密労働になる傾向にあるため注意してください。

力仕事が必要なことが多い

花屋の仕事は一見華やかに見えますが、実際には体力を使う場面が多くあります。例えば、重い植木鉢や水入りバケツを運ぶ際は、足腰への負担は大きいでしょう。さらに、立ち仕事が中心なので腰痛がある方は大変かもしれません。

体力に自信がない主婦の場合は、事前に実際の作業内容を確認し、無理のない範囲で働けるところを選ぶのが大切です。

主婦が花屋でパートするなら福利厚生を重視する

主婦が花屋でパートとして働くなら、福利厚生を重視するのがおすすめです。福利厚生で有給休暇や交通費支給、従業員割引などが整っていれば格段に働きやすくなり、家庭と仕事の両立がしやすくなります。また、社会保険が加入できる環境が用意されていれば、万が一病気やケガをしてしまったときでも安心でしょう。

ただし、上述したようにすべての花屋でパートの福利厚生が充実しているとは限りません。店舗によっては整備不足で未だに福利厚生が乏しい可能性もあります。

主婦は家庭と仕事の両立している方が多いため、一定の福利厚生が整っている職場を選ぶことが賢明です。

花屋プレミアガーデンでは求人を募集中

プレミアガーデンは、フラワーギフト専門店です。胡蝶蘭をはじめ、多彩な花を使用したフラワーギフトを全国各地に届けており、お客様から定評を得ています。プレミアガーデンには昇給や賞与はもちろんのこと、通勤手当などの基本的な福利厚生が整っています。また、前給制度や夏季休暇・冬季休暇などの福利厚生も用意しているので、メリハリをつけて働くことが可能です。

プレミアガーデンでは現在、フラワーデザイナーや受付、配送ドライバーなど幅広い職種で求人を募集しています。経験者はもちろん未経験者も歓迎しており、他の花屋にはないスピード感で働きながら成長できるのが大きな魅力の一つです。花屋でパートを探している主婦の方は、ぜひプレミアガーデンの求人をチェックしてみてください。

詳しくは以下のページをご覧ください。

PREMIER GARDEN

まとめ

主婦が花屋でパートを探す際は、自宅や駅から近い場所の店舗、商業施設内の店舗、福利厚生が充実している店舗を選ぶのがおすすめです。仕事と家事の両立ができるよう、「希望のシフトで働けるか」「社会保険に入れるか」などを事前に確認しておくと良いでしょう。

花屋のパートで主婦が働くメリットは、さまざまな人と関わることができ、スキルアップの機会につなげられる点が挙げられます。一方、土日祝は休みにくく、繁忙期は忙しくなるなどのデメリットもあるため、ご自身のライフスタイルに合わせて見極める必要があります。

ぜひ、本記事を参考に、自身に合った花屋を見つけて働いてみてはいかがでしょうか。

現在プレミアガーデンでは、さまざまなポジションで求人を募集しています。未経験でも活躍できる職種もあるので、自分の都合に合わせて家庭と仕事を両立して働きたいと考えている方は、ぜひ、プレミアガーデンを検討してみてください。

プレミアガーデンの求人は、以下のページからご応募いただけます。

採用エントリー

Recruit